前回は、「子どもと話し合おう!大人たちのためのITネタ講座<学校の授業編>」と題して、授業で使えそうな2つのネタ「(1)音楽の違法ダウンロードについて考えてみよう」「(2)ケータイが使えない日常生活を考えてみよう」をご紹介しました。

 今回のネタの材料は「ブログ」です。これは、コラムの中で幾度も登場した「リアルタイムブログ(通称:リアル)」ではなく、“日記風の日付入り記事と、その記事へのコメントが書き込める”一般的なブログの方です。

 人気アイドル・タレントのブログ、ドラマや映画の宣伝用ブログなど、10代の子どもたちが楽しめるブログはたくさんあります。また、政治家や社長さんの公式ブログもあれば、専門家による知恵や情報の詰まったブログ、一般人の趣味のブログ、プライベートな日常をつづった日記風ブログなど、インターネットユーザーなら誰もが一度は読んだことがあると言っても過言ではないほどの数と内容になっています。

 星の数ほどあるブログの中でも、驚異の更新回数で知られる中川翔子さんのブログ、ギネス世界記録に認定された上地雄輔さんのブログ、女子中高生の選ぶ理想のママ第1位となった辻希美さんのブログなど、人気タレントブログをたくさん抱える「アメーバブログ(通称:アメブロ)」は、中学生・高校生に大人気ブログサイトの1つ。子どもたちが興味を持つ題材を利用して話をしながら、ITリテラシーと情報リテラシーのさわりを学んでみるにはうってつけの材料です。

 そこで、「ブログの人気ランキングを紐解いてみよう」をテーマに、ITリテラシーや情報リテラシーの学びにつながる2つの謎解きのネタをお話ししていきます。対象は、一応中学生・高校生と考えていますが、ご家庭で一緒にパソコンを見ながら話すのであれば小学校高学年くらいでも大丈夫だと思います。

(1)中学生・高校生のブログってどれくらいあるの?


概要:中学生ブログ・高校生ブログの登録数イコール中学生・高校生の数と捉えていいのか否か。ジャンル別人気ブログランキングを見ながら、数字をひも解く。

(2)アクセス数を上げる裏技があるって本当?


概要:ランキングの順位イコールそのサイトを見にきたユーザー数の多さととらえて良いのか否か。画面表示や更新連絡など、さまざまな角度から状況をひも解く。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら