HANDSON(ハンズオン)オリジナルペーパークラフトシリーズ「ペパクラ」。写真は「エレキギターLキット」(3400円)

 バイオリンや、チェロといった弦楽器のボディは柔らかな丸みとゆるやかな膨らみによって、なんとも艶かしい魅力を持っている。久しぶりにジャズのライブを聴きに行ったら、チェロを間近に見ることができて、音楽だけでなく、美しい曲線で構成される楽器そのものにも、心が騒いだ。そんな楽器の存在感を紙で見事に表現しているのが、真っ白なペーパークラフトの「ペパクラ」シリーズだ。

 純白の石膏像のような美しいフォルムの、チェロ、バイオリン、ピアノ、クラシックギター、それに2種類のエレキギター、合計6種類の楽器を、実物に近い完成度のペーパークラフトとして、自分の手で組み立てることができるキットなのだ。

まるで石膏像のような仕上がりになる。写真は「チェロキット」(3500円)

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら