「ポッドキャスト」とはインターネット上にある番組(音声や動画)の更新状況を調べて、自動的に最新のコンテンツをダウンロードするシステムです。iPodやPSPなど携帯機器と簡単に連携できて、通勤時や空き時間を使い手軽に聴けるので、とても便利です。今回は、このポッドキャストの仕組みを理解できるようにコンテンツのダウンロードツールを作ります。

プログラム~ポッドキャストのダウンロードツール

 はじめに、なでしこのプログラムを紹介します。以下のプログラムをコピーして、なでしこエディタに貼り付けます。そして、実行ボタンをクリックすると、コンテンツのダウンロードが始まります。

図1 ポッドキャストのコンテンツをダウンロードしたところ
[画像のクリックで拡大表示]

#-----------------------------------------------------------------------
# Podcast ダウンロードツール
#-----------------------------------------------------------------------
※以下にRSSのURLをコピーします
RSS一覧=「
http://www.nhk.or.jp/rj/podcast/rss/english.xml
http://www3.nhk.or.jp/rj/podcast/rss/chinese.xml
http://pod.j-wave.co.jp/blog/tokiohot100/index.xml
http://www.tbsradio.jp/bakusho/rss.xml
http://www.joqr.co.jp/blog/wakaba_pod/index.xml

※以下に音楽のダウンロード先を指定します
保存先=「{マイミュージック}Podcast\」
#-----------------------------------------------------------------------
# メインプログラム
#-----------------------------------------------------------------------
保存先にフォルダ作成。
RSS一覧を反復
  もし、対象が空ならば、続ける。
  対象をPODCASTダウンロード処理。
保存先を起動。
終わる。

●PODCASTダウンロード処理(URLを)
  エラー無視。
  RSS=URLからHTTPデータ取得してSJIS変換。
  アイテム一覧=RSSから「item」のタグ切り出し
  アイテム一覧を反復
    LINKS=空白除去(対象の「enclosure」から「url」をタグ属性取得)
    Fタイトル=対象から「title」のタグ切り出してタグ削除。
    母艦のタイトル=Fタイトル
    もし、LINKSが空ならば、続ける。
    LINKSを反復
      LINK=対象
      ファイル名=「{Fタイトル}_{LINK}」の「http://」を「」に置換。
      ファイル名=ファイル名の文字列ファイル名変換。
      ファイル名=保存先&ファイル名。
      もし、ファイル名が存在するならば、続ける。
      LINKをファイル名へHTTPダウンロード。
#----------------------------------------------------------------------- 

【カスタマイズのヒント】

 冒頭の変数「RSS一覧」にあるRSSの一覧を、受信したいポッドキャストの一覧を書きかえると任意のチャンネルを受信できます。

 また、変数「保存先」には、コンテンツの保存先を指定します。ここでは、マイミュージックの「Podcast」というフォルダが選択されていますが、保存先を書き換えることで任意の場所にコンテンツが保存できます。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら