みなさん、モバイルしていますか? NTTドコモの2009年夏モデルで発表されたWindows Mobileスマートフォン「T-01A」のブロガー向け内覧会が5月22日に開催されたので、参加してきました。場所は、浜松町の東芝本社ビルの会議室。100人以上のブロガーが集合して、熱気に溢れていました。

 「T-01A」といえば、1GHz動作のCPU、4.1型の液晶を搭載と、今までのスマートフォンのスペックとは一線を画する高機能端末です。どんな端末なのか、非常に楽しみですが、このイベントでは発売前の「T-01A」に触れるということで、短い時間ですが触ってきましたので、写真でご紹介します。

図1 iPhone 3Gとの大きさ比較です。iPhone 3Gより一回り大きいようです
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「T-01A」は高機能さが目玉ではありますが、もう一つのウリがこのストライプ型のトップメニューです。3本のストライプがアニメーションをしながら、いろいろなメニューを表示します。なお、このメニューを外して、Windows Mobileの通常のToday画面を設定することも可能だそうです
[画像のクリックで拡大表示]

図3 「T-01A」で特徴的なアプリケーションがいくつかありました。「ビデオエディター」では動画の編集ができるようです
[画像のクリックで拡大表示]

図4 「PhotoBase」は従来の「画像とビデオ」に替わるアプリケーションのようです
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら