唐突ですが、みなさんの常用しているブラウザーソフトは?

 筆者は「もちろん、Google Chrome」と言いたいところだが、実際はInternet ExplorerとGoogle Chromeを使い分けている。

 Google Chromeに統一したいけどできないわけは、Google Chromeのブックマークが独自で、Googleブックマークと同期できないせいだ。

 IEにはGoogleツールバーをインストールし、気になるページの登録はすべてGoogleブックマークで管理しているので、これまで積み上げてきたブックマークをGoogle Chromeで使えないと困ってしまう。ページを登録するのに、IEでGoogleツールバーを使ってGoogleブックマークに登録し、Google Chromeを起動して同じページを独自のブックマークに登録するなんてややこしすぎる。

 もちろん、Google ChromeでGoogleブックマークのページを開けば利用できるわけだが、それではあまりにも使い勝手が悪すぎる。GoogleブックマークはやはりGoogleツールバーと組み合わせて価値を発揮するものだと思う。

 グーグルが提供するGoogle Chromeなら、黙っていても、Googleツールバーが入っていてもいいくらいだと思うのだが、なぜか、そうなる様子はない。Googleツールバーのインストール対象にすら入っていないありさまだ。

 というわけで、今回は、この状況を勝手に打開する方法を紹介する。簡単にいうと、ブックマークレット(ブックマークに登録する、JavaScriptで書かれた小さなプログラム)とiGoogleガジェットの組み合わせワザだ。

サイトをGoogleブックマークに登録する

 登録とアクセスの2つの段階がある。

 まず登録には、ブックマークレットを使う。

 幸いにもGoogle Chrome用のGoogleブックマークレットが提供されている。さっそく登録しよう。

 Google Chromeのヘルプの中に「Googleブックマークの使用」という項目がある。このページからブックマークレットをブックマークバーにドラッグするだけだ。

 実際に、任意のページを登録するには、まず登録したいページを開き、次にブックマークバーにある「Google Bookmark」をクリックする。すると、登録ダイアログがポップアップするので、ページの名前やラベルを入力する。このあたりの手順はGoogleツールバーから登録する場合と同じだ。

図1 Googleブックマークのブックマークレットのあるページ。まず、Google Chromeでここにアクセスする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 黒枠で囲まれた「Google Bookmark」をマウスで右ボタンを押しながらブックマークバーにドラッグする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 登録したい任意のページを開き、ブックマークバーの「Google Bookmark」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図4 登録ダイアログ。サイト名やラベルを編集、入力して、「ブックマークを追加」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら