Google Earthは一種の地球儀アプリケーションなので、地図の機能は弱い。Googleとしては、地図情報サービスはGoogle Mapsに切り分けている。Google Earthで見ている地形の地図が知りたいときは、リンクでGoogle Mapsを起動するようになっている。しかし、Google Earthを活用する人からみると、より密接に統合しているほうが便利だ。このための画期的な地図用オーバーレイがある。

通常はGoogle EarthからボタンでブラウザーベースのGoogle Mapsを起動する

 Google Earthで利用できる地図用オーバーレイは、Google自体のサービスではない。有志によるものなので今後も継続されるかどうかはわからないが、現状では便利に利用できる。今回取り上げるオーバーレイは、「Map overlays for Google Earth」で配布されている。

「>>> maps.kml <<<」のリンクからmaps.kmlをダウンロードする。ブラウザーによってはそのままGoogle Earthが起動することもあるが問題はない。起動した状態で利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら