連載の105回目でワイルドカードについて紹介しましたが、今回は正規表現について紹介します。正規表現というのは、ワイルドカードをもっと便利にしたものです。正規表現ができるなら、文章の検索や置換はもちろんのこと、文章の中から特定の文字列だけを抜き出すなど、これまで考えられなかったような便利なテキスト処理を行うことができます。

●正規表現のテスト用プログラム

 今回は、正規表現をテストするためのプログラムを紹介します。この後の説明でこのプログラムを利用して正規表現を解説します。

【使い方】

 以下のプログラムを、なでしこエディタに貼り付けて実行します。すると、Windowsフォルダにあるファイルの一覧が表示されます。そして、画面上部にあるテキストボックスに正規表現のパターンを記入します。これにより、正規表現のパターンにマッチするファイルのみが検索され表示されます。

図1 正規表現のパターンを記述するとパターンとマッチするファイルが表示されます。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら