今回紹介するのはVAIO type P用保護フイルム。保護フイルムといえば液晶部分に張るのが一般的だが、この製品は「液晶画面用」のほかに「本体表面用」がセットになっているのが特徴。本体表面用は天板を傷から守るためのもので、美しいメタリック塗装が施されているtype P用ならではといえる。

type P用の保護フィルム2枚とヘラがセットになっている。

製品名RT-VP1FS1
実勢価格1680円
メーカー名レイ・アウト
製品情報SONY VAIO typeP専用保護フイルムセット
問い合せ先レイ・アウト

 保護フイルムは2枚の剥離(はくり)フイルムに挟まれた状態で袋に入っている。液晶画面用には青色の剥離フイルム、本体表面用には緑色の剥離フイルムと色分けされているため分かりやすい。

 保護フイルムは3層構造で、1番上の層はそれぞれの用途に合わせて、液晶画面用がAGハードコート層、本体表面用が光沢ハードコート層となっている。AGハードコートは、表面に肉眼では見えない細かな凹凸を作ることで光を乱反射させ、不快なギラツキを抑える加工だという。

接着面に手を触れることなく張れるので、きれいに仕上がる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら