Picasa3の新機能に「ムービー作成」がある。

 いまやデジカメでも携帯でも撮影できるので、動画なんてちっとも珍しくなくなってしまったが、ふつうの写真からムービーを作るのはそれとはまたひと味違う楽しみである。さっそく試してみよう。

 写真から作るムービーは、早くいえば、スライドショーのようなものである。ただ、フォルダ内の写真を自動的に切り替えていくスライドショーよりは多少、凝ったことができる。

■ムービーを作る準備

 準備は簡単。

 Picasa3を起動し、適当に写真を選択していく。選択された写真は、画面左下にスタックされていく。

 次にBGMに使う音楽ファイルを用意する。使えるタイプはMP3かWMA。自分で楽しむだけなら好きな音楽CDなどからWindows Media Playerで楽曲を取り込んで用意すればいい。作ったムービーを配布したり、YouTubeにアップロードするつもりなら、ネット上にたくさんある著作権フリーの楽曲をダウンロードしておくといいだろう。

図1 Picasa3の画面。CTRLキーを押しながら写真をクリックしていくと、複数の写真を一括して指定できる
[画像のクリックで拡大表示]

図2 音楽CDを光学ドライブにセットすると、自動再生メニューがあらわれる。「CDから音楽を取り込む」を選択
[画像のクリックで拡大表示]

図3 Windows Media Playerで音楽ファイルを取り込んでいるところ。時間はそれほどかからない
[画像のクリックで拡大表示]

図4 ファイル形式は「ツール」メニューから「オプション」を開き、「音楽の取り込み」タブで指定する。「Windows Media オーディオ」か「mp3」にしておこう
[画像のクリックで拡大表示]

図5 「著作権フリー 音楽」などのキーワードで検索すると、自由に使える音楽の提供サイトや販売サイトがたくさんヒットする
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら