Excelには、セルに入力されたデータを読み上げる機能がある。読み上げる声や速度を変えることもできる。あまり知られていないこの機能は、ExcelだけでなくWindowsやIMEの機能を使って実現されている

[画像のクリックで拡大表示]

 Excelはセルにデータを入力して計算を行う。もちろん、結果もセルに表示されるので、それを確認するにはパソコンのディスプレイで見たり、ワークシートを印刷して確認するのが一般的だ。

 ところが、Excelではセルのデータを音声で聞くこともできる。なんと、Excelが日本語を話すのだ。あまり知られていない機能だが、目と耳の両方で結果を確認でき、とても便利だ。

 折しも、これから季節は決算シーズンに向かう。数字の読み合わせに忙殺される経理マンも多いはずだ。しかし、この機能を使えば、2人の読み合わせが不要になり、自分1人で誤入力を発見できる。使わない手はない。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら