パソコン内のファイル検索に便利な「グーグル・デスクトップ」。これを使うと、パスワード付きのExcelファイルも簡単に探せる。だが、プレビュー機能によって、ファイルの中身までが丸見えに…。これでは、パスワードで保護した意味がなくなってしまうのでは?

[画像のクリックで拡大表示]

 Exceは、ファイルに「パスワード」をかけることができる。具体的には「ツール」メニューの「オプション」を選び、開いた画面の「セキュリティ」タブで、「読み取りパスワード」を設定すればよい。するとファイルを開くときにパスワードを要求されるようになり、正しいパスワードを入れないとファイルは開かない。会社の機密情報や顧客の個人情報など、他人に見られては困るファイルを保管する場合に適している。

 ところが、Googleが提供する検索ソフト「グーグル・デスクトップ」を使うと、パスワードで保護したはずのファイルが丸見えになってしまうことをご存じだろうか。例えば、グーグル・デスクトップで「電話番号」というキーワードを検索した結果が冒頭の図だ。パスワードで保護された顧客住所録のファイルが見つかり、しかも「プレビュー」機能によって、ファイルの中身まで表示されている。Excelで開いたわけではないので、パスワードの要求もされない。これでは、パスワードで保護した意味がないではないか。

ファイルをパスワードで保護するには?
2_spx500.jpg
2_spx500.jpg

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら