Phillip PournelleのJornada利用体験記

 1991年に、私は1台のPoqetコンピューターを貸してもらった。それは大きな葉巻入れぐらいのサイズで、重さは数ポンドだった。それにはちゃんとしたキーボードとそこそこのサイズのスクリーンがあった。私はかなり速くタイプすることができた。私はタッチタイプができなかったので(今もできない)、Poqetではキーからスクリーンへ目を行き来させる時間が短くてすむため、普通のキーボードより早く打つことができた。Poqetは私の教科書を入れるかばんにすっぽりと入り、持ち運びが非常に簡単だった。それはメニューで作動させるDOSが搭載されていて、とても簡単に使えた。3.5インチのディスクドライブが付いていて、デスクトップへファイルを転送するのも比較的簡単だった。私は、それを主に友人への手紙を書いたり、授業のノートをとったりするのに使った。私が唯一不満に思ったのは、単3バッテリーがあっという間に消費されてしまうことだった。特にディスクドライブを使うと早くなくなった。

 残念ながら、Poqetのレビュー期間は1年間だけで、返さなければならなくなった。私はそのPoqetが好きだった。実際に持ち歩けた。私のブックバッグにすっぽり入って、それほど重くなかった。簡単に取り出せて、作業ができた。私はバス、船、飛行機でそれを使うことができた。お弁当、本、その他のものを入れる余地がたくさんあった。私は旅行する時、荷物がどこかへいってしまった場合に備えて、いくつか絶対にいるものを機内持ち込み手荷物の中に入れておくことにしている。

 今年、私はファミリービジネスをやってみようと決心した。私は現在の職業で十分にうまくやっている。しかし、別のこともうまくできるかどうか知るのは悪いことではない。私はバスでの通勤時間以外は、あまり時間がない。私や私の顔なじみの40人の友人のために、バスの運転手がワシントンDCの渋滞に気をもむような状態になれば、私は1日に2時間は使える。しかし、私には何か書き込む道具が必要だ。さらに、私は書き物や自分の他の趣味に役に立つよう、Excelや他のプログラムを使えるようにもなりたいと思った。私はPoqetを使って快適だったことを思い出し、1台購入しようと考えた。

 ちょっと調べて、Poqetを買えることがわかった。残念ながら、3.5インチのディスクドライブはもうない。その代わりに、ファイルはPCカードかスマートカードで転送しなければならない。スマートカードリーダーを追加で買って、使い方を覚えなければならない。PoqetのOSではExcelや他のMicrosoftのOfficeのプログラムはどれも使えない。そこで、他のいくつかのポケットコンピューターを調べてみた。

 私は時間がそれほどたくさんあるわけではない。私は簡単に使えるものが欲しかった。ファイル転送を学ぶのにいろいろ問題が起こらないものがよかったのだ。私はたくさんの機能やゲームはいらなかった(そんなにたくさんの気晴らしは必要ない)。私は適切なサイズのキーボードと適切なサイズの表示用スクリーンが欲しかった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら