今年の初めに発売され、5万円台という安さから人気を博している「EeePC 4G-X」。ただし、本体に内蔵するSSDは4GBしか搭載していないなど、ユーザーにとってはかなりの割り切りが必要だった。7月に発売された「EeePC 901-X」は、液晶が7型から8.9型へと大幅アップ、SSDの容量は12GBとなるなど、がぜん使いやすくなっている。

図1 ボディの大きさに対して画面が小さかった旧モデルとは異なり、ボディのサイズを十分に生かした液晶サイズ
[画像のクリックで拡大表示]

●EeePC 901-Xの3大特徴
   ・最大約8.3時間のバッテリー駆動時間
   ・12GBのSSDを搭載
   ・1024×600ドットの8.9型液晶

製品名EeePC 901-X
メーカーASUS
OSWindows XP Home Edition Service Pack 3
画面サイズ8.9型ワイドTFTカラー液晶(1024×600ドット)
CPUAtom N270
メモリー1GB
SSD12GB
本体寸法、重さW225×H39×D175.5mm、約1.1kg
バッテリー駆動時間約8.3時間

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら