Googleドキュメントのスプレッドシートでは、簡単な操作できれいなグラフを描くことができる。でも、そのグラフをそのまま、Googleドキュメントのプレゼンテーションに貼り付けることはまだできない。貼り付けたいなら、一度スプレッドシートのグラフを画像化して自分のパソコンにダウンロードし、それからスプレッドシートに画像として、再度アップロードする必要がある。

 少し面倒くさい手順のようだけど、グラフが画像ファイルになるということは、加工しやすいメリットもある。今回は画像化したグラフをプレゼンテーションで再編集するテクニックを紹介しよう。

 最初に、Googleドキュメントのスプレッドシートで作成したグラフを画像ファイル化する。操作は「グラフ」メニューで「画像を保存」を選ぶ。これで自分のパソコンにグラフの画像ファイルができる。このとき、ファイル名は短いものに付け替えておくといい。

Googleドキュメントのスプレッドシートのグラフは、「画像を保存」で自分のパソコンに画像ファイルとしてダウンロードできる
[画像のクリックで拡大表示]

 画像形式はPNG形式なので、Windows XP/Vistaに標準で付属する「ペイント」で扱える。ここでは円グラフの部分だけトリミングしておこう。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら