先行する大手「mixi」とそれを追う「Facebook」、“つぶやき”で普及した「Twitter」、新登場の「Google+」。これらのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、情報源としての存在感も増した。SNSの“新常識”を紹介する。

出典:日経パソコン 2011年10月24日号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。