とかくこの世は「一期一会」。悔しい思いをしないためにも…

 「一期一会」とはいえ、高尚な話ではなく、きわめて日常的な、次元の低~い話だ。街でのウィンドウショッピングとかで「あっ、これ欲しい」「これイイなぁ…」と思ったものの、手に入れずに帰った後で、なんだかすごく欲しくなって買うつもりで行ったとき、すでに(誰かに買われて)なくなっているときの悔しさ。それはいくら悔やんでも思いはつのるばかり、そして手に入らないと思うと、逃した魚は大きく、実際の何倍も素晴らしいモノに思えてきたり…。

 YouTubeとかニコニコ動画に代表される動画共有サイトでも同様の思いをする。あまり興味もなく通り過ぎてしまった動画を後で見たいと思っても、これらサイトの常、なんらかの事情で動画がなくなってしまっている場合が。「お気に入り」や「マイリスト」に登録しておいて、後で見ようと画策しても、動画自体が消されてしまっては、もう見るすべはなくなったりする。

 筆者は、シンプルな道具が好きだ。オンラインソフト紹介サイトでのランキングを見ると、動画共有サイトの動画ファイルを保存するソフトがたくさんある。中には好きな動画形式に変換してくれたり、iTuneなどに自動的に転送してくれるなどの便利ツールも多い。ただし、機能の多いソフトは、使い勝手を把握するのに時間がかかったり、便利ゆえにこそ「こんなに便利なのになぜこれができない?」と不満を感じたりで、なんか手になじみにくい。やはりシンプルにFLVファイルそのものをダウンロードしたい、というわけなのだ。

 そこでおすすめするのが「SmileDownloader」。右クリックメニューからYouTubeやニコニコ動画のFLV動画を簡単に保存できる。公式サイトの説明によれば、IEのキャッシュに残っている動画はキャッシュからファイルを保存するため、サーバーに余分な負荷をかけないのだそうで、これはなかなか好感が持てるソフトだ。

[「FLV Player」をインストールしておくのがオススメ:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら