ニュースサイトやブログの更新情報をチェックするツールとして、RSSリーダーを活用している人は少なくないだろう。

 最近、ケータイで利用できるRSSリーダーも増えてきた。通勤時間や外回りの休憩時間など、いつどこにいても気になる情報を効率よく取り出せるのがケータイ版の利点だ。

 筆者の場合、ケータイ業界の動向を含め、IT関連のニュースは随時チェックするように心がけている。もちろん、毎朝、新聞に目を通して、パソコンを立ち上げてニュースサイトを閲覧することを習慣にしている。しかし、早朝から取材や撮影がある場合は、その余裕はなく、現場で会った人から重要なニュースを聞かされて、恥ずかしい思いをしたこともある。

 ケータイで定期的にニュースをチェックする習慣をつけておけば、仕事に影響する話題を迅速にキャッチでき、そこから仕入れた話題を、取材や営業のトークに用いることもできる。

 ケータイで利用できるRSSリーダーの中で、筆者が最も気に入っているのがエル・カミノ・リアルの「ECReal Reader」だ。NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルの3キャリアの3Gケータイに対応しており、Flash対応のケータイ版ブラウザで閲覧できる。

 ケータイ向けのサイトではなく、パソコン向けのウェブサイトから配信されるRSSフィードを受信する方式なので、普段パソコンで閲覧しているニュースやブログの更新情報を漏れなくチェックできる。

ケータイでこのQRコードを読み取ってアクセスできる

 ケータイ向けのRSSリーダーは、ポータルサイトが提供するものなど他にも数種類あるが、対応するRSSフォーマトに制約があったり、キーワードで登録する方式のため、不要なブログの更新情報ばかりをキャッチしてしまったり、ビジネスシーンでの使い勝手としてはいま一つという印象のものが多い。

 「ECReal Reader」は利用方法も簡単だ。右のQRコードから「ECReal Reader」にアクセスして、トップページをブックマーク(お気に入り)に登録しておけば、以後、アクセスするだけで自分が登録したウェブサイトの更新情報をチェックできるようになる。利用は無料で、登録件数に制限もない。

トップ画面

登録したフィードが一覧表示される

フィードを選ぶと更新情報をチェックできる

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら