最近、増えてきたWindows Mobile搭載のスマートフォンには、「Active Sync」という仕組みがあります。これは、USBなどで、スマートフォンをPCに接続すると、Outlookに入っている予定や住所録と、スマートフォン側の情報を同じにする機能です。どちらかで、予定を追加すれば、もう一方にそれが転送されます。そのため、予定を入れるのはPCでもスマートフォンでも、どちらでやってもかまいません。

 こういう仕組みを「同期」といいます。単なるデータ転送ではなくて、お互いの状態を見ながら、必要なものだけを転送する仕組みだからです。この同期機能は、ユーザーが個々の機器が持つ情報を個別に管理する手間を無くしました。同期機能が登場するまで、データは、一方から一方へ転送されるだけで、ユーザーは、どちらの機器が持っている情報が新しく、どちらが古いのかを管理していなければなりませんでした。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら