「airってなんのことか分かるかい」とステージ上のスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)が語り始めたとき、もう既にオーバーヒート気味だった会場の喝采は最高潮を迎えた。数日前からアップル関連製品の展示会、Macworld Expoの会場に思わせぶりに掲げられていた「2008. There's something in the air.」の秘密がついにベールを脱ぐ瞬間が訪れたのだ。スティーブが取り出したのは薄い書類封筒。そこにすんなりと収まってしまう程の何者か、それが新しいMacBook Airだった(写真1、2)。

拡大表示
写真1 書類袋に何か入っているなあ、と袋からMacBook Airを取り出すアップルのスティーブ・ジョブズCEO

拡大表示
写真2 ほらこんなに薄い!! と得意満面

[待ち望んでいたものがでた!:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら