本記事は「Windowsユーザーが選ぶパソコン満足度ランキング」としているが、もし同列に比較していたら、アップルはどうだったか。実は、断トツで第1位だ。総合満足度は7.31で、「満足」「まあ満足」を合計すると、実に97.5%を占める。「どちらともいえない」はわずか2.5%で、「やや不満」「不満」は1人もいなかった。

 なぜアップルはこれほどまでに支持されているのか。その要因の一つが本体のデザイン。上に示した項目別満足度では、デザインの数値が8.31と飛び抜けている。デザインに「満足」と回答したユーザーは66.1%。「まあ満足」が33.9%。「どちらともいえない」以下の回答は皆無だった。どの部分に満足しているかを聞いたところ、「色」「形状」「質感」の3点でWindows機メーカーを大きく引き離した(下のグラフ)。「シンプルかつ美しい。おなじみのリンゴマークも好き。デザインで選んでいるようなもの」(女性、30代)などと、ユーザーは絶賛する。

 Mac OSに対する満足度も高い。使用しているOSについての評価を聞いてみると、WindowsユーザーのOSに対する満足度が5.11にとどまったのに対して、Mac OSの満足度は7.69。多くのMacユーザーが支持するのは、初心者にも分かりやすい操作性。「Windowsからの乗り換えで慣れるかどうか心配だったが、直感的な操作性ですぐ満足に使えるようになった」(男性、20代)。

[各種データはこちら:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら