図をページ内の決まった場所に配置したいのに、文字と一緒に動いてしまうことがある。そんなときは「レイアウトの詳細設定」ダイアログボックスの「配置」タブを開き、垂直方向の「基準」を「余白」または「ページ」に変更しよう。文章を編集して周囲の行が上下にずれても、図は配置した場所から動かなくなる。

図1 図を選択し、「文字列の折り返し」から「その他のレイアウトオプション」を選ぶ
図2 「レイアウトの詳細設定」ダイアログボックスの「配置」タブで、垂直方向の「基準」を「余白」または「ページ」に変更する
図3 行を挿入して文字列が下にずれても、写真は動かない

 なお、図ツールの「書式」タブにある「位置」ボタンで配置した図は、自動的にその場所に固定される。図をページの端や中央に固定したいときは、こちらでの配置がお薦めだ。

図4 「位置」ボタンでページの端や中央に配置した図は、その場所に固定される