手紙を出したり、小包を出したりするときに、郵便番号や住所を記入する必要があります。業務として、お客様にダイレクトメールやお礼の手紙を出したりする機会が多い方もいらっしゃるでしょう。今回は、郵便番号から住所を手軽に検索するツールを作ってみようと思います。なお、次回ではその逆、住所から郵便番号を検索するツールを作る予定です。

郵便番号APIを利用したプログラム

 Webで公開されている情報やサービスを、自分で作ったプログラムからネットワーク経由で利用できる仕組みが、Web API です。以前、本連載でも、ライブドアが公開している天気予報のAPI(Weather Hacks )を利用したプログラムを作ってみました(RSSを使って天気予報をメールするプログラムを作ろう)。APIを利用することで、自分のプログラム内に天気予報の情報を表示することができるという訳です。

[今回は郵便番号用のAPIを使います:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら