さて、今回も前回に引き続き、Excel(Excel 2003)を使ってマッシュアップを作っていきます。前回よりもさらに本格的なものを目指します。ステップバイステップで作っていきますので、順番に見ていけばきっとできるはずです。

 まずは完成図です。

図1 今回のコラムで作成するマッシュアップの完成予想図

 簡単に機能を挙げると、

  • Excelに入力された住所を「Google マップ」上に表示
  • さらに、出発地を指定すると、経路をGoogleトランジットで表示

 というものになります。Excel上で顧客や知り合いの住所を管理している人にはちょうど良いマッシュアップではないでしょうか。

 では順番に見ていきます。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら