Questionパソコン廃棄時にはどうしたらいいの?

Answer

 店頭で売っている中古パソコンを購入して、データ復旧ソフトを使用すると、秘密のデータがごっそり出てきた――という話を耳にしたことのある人も多いだろう。Windowsでは「ごみ箱」を空にしたり、HDDをフォーマットしたりするだけでは、データは完全には消えない。このため、消したつもりのデータが実は残っていることがよくある。

 Windowsはデータの本体と、データの管理情報を別々に保持している。「ごみ箱」を空にする作業はデータと管理情報の関連付けを消すだけ、HDDのフォーマットはデータの管理情報を消去しているだけなのだ。

 Windows上からは見えなくなっても、データの本体はHDDに残っている(下図)。市販のデータ復旧専用ソフトを使えばデータを元に戻すことが可能だ。

Windowsではファイルのデータ本体と管理情報を別々に記録する。ごみ箱からファイルを消しても、本体と管理情報の関連付けを消してWindows上から見えなくしているにすぎない。HDDのフォーマットは管理情報の消去を指す。しかし、データ本体は残るため、専用ソフトを使うとファイルを復旧できる

[データを完全に消すには:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら