重要な打ち合わせのメールをうっかり削除してしまった――。こんなときも、データを復元できるワザがある。ただし、メールは、これまで紹介した一般的なファイルと保存方法が異なる。メール専用の復元方法が必要だ。

◆ ◆ ◆

壊れたトレイから目指すメールを復元

 代表例としてアウトルック・エクスプレス(OE)を取り上げる。OEでは、メールは「Outlook Express」というフォルダに保存されている。「受信トレイ」「送信トレイ」などのフォルダごとに、「dbx」という拡張子のファイル(dbx形式)を作ってメールを保存している。この形式のファイルでは、メールの目次となる「インデックス」と「メール本体」を分けて保存している(図1)。

図1 アウトルック・エクスプレス(OE)では、「Outlook Express」フォルダのなかに、「受信トレイ」「送信トレイ」などのフォルダ別にdbx形式のファイルを作成して、その中にメールを保存する
[まずは「管理ファイルの修復」を試そう:次ページへ]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら