「システムの復元」の「復元ポイント」は自動で作成されるが、手動で作ることもできる。まず「コントロールパネル」を開き、「システムとメンテナンス」→「システム」を開く。「システム」ウインドウの左側にある「システムの保護」をクリックし、「システムのプロパティ」を開く。そして「システムの保護」タブを開き、「作成」ボタンを押す。

図1 「コントロールパネル」→「システムとメンテナンス」→「システム」の順にクリックして開く。

図2 「システム」ウインドウの左側にある「システムの保護」をクリックする。

図3 「システムのプロパティ」が開くので、「システムの保護」タブを開いて「作成」ボタンを押す。

図4 復元ポイントには名前を付けることができる。簡単な説明を名前にしておくと、後でわかりやすい。「作成」を押すと復元ポイントを作成できる。

図5 作成した復元ポイントは、このように「システムの復元」の画面に表示される。