閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

ジェリー・パーネル「続・混沌の館にて」

倉田 雅弘=日経パソコン
日経パソコン

目次

  • Kindleが出版と娯楽を変える?

    「Kindle 2」が発売され、私は1台買うつもりだ。私はどうしてそうしたいのかはっきり分からない。多分、私の新しい物好きがぶり返したのかもしれないし、読者がしなくてもよいように、いろいろなことをするためというのもあるだろう。

  • マイクロコンピューターとWWWの革命に匹敵する、もう1つの革命とは

    経済ニュースの大半は悪いものばかりだ。しかし一つ変わらないことがある。技術の進歩は続いている。ムーアの法則はまだ有効だ。我々は今も技術の「S」カーブの上昇部分にいる。

  • 混沌の館ユーザーズチョイス賞(その3)

    <編集部注>前回、前々回に続き、「2008年 混沌の館ユーザーズチョイス賞」のパート3をお届けする。

  • 混沌の館ユーザーズチョイス賞(その2)

    <編集部注>今週の混沌の館は、先週に引き続き、「2008年 混沌の館ユーザーズチョイス賞」についてお届けする。

  • 混沌の館ユーザーズチョイス賞(その1)

    私がなぜ昨年、あまり新しいものを実験しなかったか、すでに説明した。そのためユーザーズチョイス賞のリストはいつもよりはるかに少ない。

  • 混沌の館の2008年を振り返る

    2008年になって、私は真剣にMacを使い始めた。私は何年も前からノート型MacのPowerBookを持っていたが、AppleがIntelのCPUチップに代えるまで、Macで実際に動作させられない多くのWindowsアプリケーションがあった。

  • Steve Jobsの身に何が起こっているのか?

    Steve Jobsは今年1月の、Macworld Expoで基調演説を行わなかった。彼はホルモンバランスに異常があるため体重が増えないと言われている。真相は藪の中だが、その理由を私なりに考えてみた。

  • Macをワークグループに接続する

    私が古いドメインシステムを放棄してワークグループを設定することにした大きな理由は、Macとアクティブディレクトリが互いを嫌っていたということだった。

  • ネットワークワークグループ構築の要点

    Windows Server 2000、Chaosmanorドメイン、アクティブディレクトリに関する私の経験から、私はネットワークに関して自分がある程度分かっていると信じていた。

  • 我々の進む道

    もし本当に未来が分かる水晶の玉を持っていたら、私はあくせく働く必要はないだろう。しかし、いくつかかなり明白なことがある。私はこの話は前にした。だが、繰り返す価値はある。

  • コンピュータージャーナリズムの行方

    多くの読者が景気後退期のキャリアパスについて質問してきた。光栄なことだと思うべきなのだろうが、私は本当はキャリアパスのエキスパートではない。

  • VistaからWindows 7へ

    私が最初にiPhoneを買ったとき、面白くて使いまくった。だが、しばらくして、それはローカルのWi-Fiネットワークに接続せず、その接続がないと、ポケットコンピューターとしてあまり役に立たないことが分かった。

  • ノートPCからポケットコンピューターへ

    ある業界オブザーバーがこう述べている。クラウドコンピューティングはコンピューター技術における不可抗力の津波である。それは企業コンピューティングの将来の姿だ。それは集中化と新しい技術革新を統合する。

  • 私のMacBook Airがご機嫌斜め

    コンピューティングの初期の時代には、あらゆることがバッチで行われた。中央計算機室などと呼ばれる部署があって、そこが大きなメインフレームマシンをものものしく管理していた。

  • クラウドコンピューティングの台頭

    Microsoftは、10月の最後の週と11月の最初の週にロサンゼルスコンベンションセンターでProfessional Developers Conference (PDC)とWindows Hardware Engineering Conference (WinHEC)を立て続けに開催した。PDC…

  • この変革時期を乗り越えられるか

    私のネットワークはWindows 2000 Serverで作動している。私はServer 2008に対応できるシステムを持っているのだが、いろいろな理由があって移行は終わっていない。これまでのところ、Windows 2000 Server のActive Directoryは快適に作動している。

  • 何でもかんでも安くなる

    Roxanneは2005年の終わりに組み立てて、2006年にアップグレードし、Vista Release Candidate 1を作動させているマシンだ。彼女を組み立てた頃、最新の最も大きなディスクドライブはSeagatの160Gバイトのドライブだった。

  • Wikipediaの信頼性と脆弱性

    小型コンピューターの初期の時代には、Microsoftを含む多くの企業がPascalのコンパイラーを開発した。その中で最もよく知られていて、一番使いやすかったのは、多分Borlandのものだった。

  • プログラミングをマスターするには

    こんな恐慌はあらゆるオフィスにコンピューターが置かれる前の時代には絶対に起こらなかったことに注目すべきだ(編集部注:この記事は10月に執筆されたものです)。コンピューターがなければそのような金融商品は誰も考え出せなかった。

  • ニコンD3は素晴らしい

    今日のラジオ番組でLeo Laporteが言っていたのだが、ファイルやプリンターの共有のようなワークグループのネットワークにはVistaはXPよりすぐれているという。これは興味深い。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る