閉じる

林 伸夫「Long and Winding Mac」

倉田 雅弘=日経パソコン
日経パソコン

目次

  • 通勤通学の電車が静寂のリスニングルームになった。ボーズのQC 20i、気に入った

    前々回、オンラインショッピングで買うなら、情報の再入力が少ないサイトが安心、という話で購入してしまったボーズ初のインイヤー型イヤホン、「QuietComfort 20i」。思った以上の静けさ、しかも、音質は低域から高域まですんなりと伸び切った混ざり気なし。

  • シニア世代には救世主かも。文字大きく、発信前確認できる「UD電話帳」

    我が友人たちの間ではどうしてもスマートフォンになじめない人が多い。理由を聞いてみると「iPhone使ってると、どうしても間違い電話しちゃって」と、嘆く人が多い。確かに、iPhoneの電話帳「連絡先」アプリは不親切設計が目立つ。

  • 待望のノイズキャンセルイヤホン、カード登録の手間が面倒でやはりアップルストアを使っちゃった

    6月の発表イベント時に「怖いほど静か」「すげー!「想像以上」という評価記事が飛び交ったボーズ初のインイヤー型ノイズキャンセルイヤホン「QuietConfort20i」。8月26日の発売日を待って実機を確かめてから購入しようと思っていたが、どうにも矢も楯もたまらずボーズサイトで購入ボタンを押してしまっ…

  • iPad、iPhoneでビデオも音楽も、と楽しむには容量が足りない。Wi-Fiストレージを使ってみよう

    手のひらに入る小さなデジカメでもフルHDのハイビジョンムービーが撮れ、ネットからは貴重なアルバムがワンクリックで大量に手に入る。そんな貴重な大量コレクションをいつでもiPadやiPhoneで楽しみたいと思っても、内蔵メモリーはすぐにいっぱいになる。昨晩撮った家族の楽しい写真をみんなで見ようと思って用…

  • 進化を続けるiOSの手順自動化アプリ、「IFTTT」

    前々回、WebサービスやiOSデバイス上で行う作業の一連のワークフローを自動化するiOSアプリ、「IFTTT」を使う際の秘訣を解説した。記事掲載後、早速Facebook経由(http://facebook.com/nobuoh)で質問が飛んできた。

  • スクリーンの前で指揮者のジェスチャー、3次元操作デバイスのLeap Motionが面白い

    トム・クルーズ主演の映画「マイノリティ・リポート」に、指揮者のように両手を動かしてコンピューターを操作するシーンが出てくる。まさにあのようなスタイルでパソコンを操作できる入力デバイス「Leap Motion Controller」を事前予約しておいたら昨日、我が家にも出来立てのホヤホヤが届いた。

  • 超便利なワークフロー自動化アプリ、IFTTTの落とし穴を乗り越える

    ここ数日、「IFTTT」という名前、よく聞くなあ、と感ずる人が多いだろう。[もしこうなったら、あれをする「if this then that」]の頭文字を組み合わせたiOSアプリで、もともとWebサービスとして誕生(2011年)、最近、iOS用アプリが登場(7月10日)して、めちゃくちゃ便利に使える…

  • 海外旅行中のiPhone利用料請求182万4412円が「海外パケットし放題」定額料1万6366円で収まった件

    以前、米国中西部旅行中にiPhoneのネット接続に苦労した話を紹介した。戦々恐々としながら旅行を終え、後でパケット通信の利用明細書を確認したら、やはり、1日だけで67万円(!)も使っている日があった。

  • 頭の痛いマルチプラットフォーム配信、ぐんと増えてきたソリューション

    新聞・雑誌、商品案内、企業の紹介パンフレットなど、紙で印刷・配布するのは当然として、Web経由でパソコンへ、さらにはiPadやAndroidタブレットにもと、コンテンツ展開の要求レベルは高まる一方。

  • 番組持ち出し可能なNAS、「RECBOX + REMOTE」をiPhone、iPadユーザーにも使えるか試してみた

    録画した番組を外出中に楽しむための方策が、徐々に増えてきた。厳し過ぎると言われる日本のデジタルコンテンツの著作権保護規制の一部が緩和され、承認された機器同士であるならネットワークを通じて番組移動ができるようになった。通称「DTCP+」と呼ばれる規格で、これに対応した機器でなら、一度録画したコンテンツ…

  • iPad、Macユーザーにとっても見逃せないOffice 365

    アプリはクラウド上の最新版を使う、という常識が一般化してきた。MacやiPad、iPhone向けにアップルが始めたネット上のアプリストア・モデルはグーグル、アドビなどに波及、マイクロソフトのOfficeアプリもネット経由で期間を決めて利用契約を結ぶスタイルに変わってきた。

  • お抱えDJ付きインターネット音楽番組放送

    アップルの開発者向けイベントのWWDC(世界開発者会議)、今年は久々にエキサイティングな発表内容が並び、空が白むのも忘れて、ネット中継されたプレゼンに聞き入った。スティーブ亡き後、アップルの行く道を心配する声も聞こえていたが、ティム・クックCEO(最高経営責任者)はこれを杞憂と吹き飛ばしてくれた。

  • パソコンからケーブル無しスキャンが快適

    最近はiOSデバイスを使って各種の電子機器のコントロールや状態確認ができるようになってきた。電子機器ばかりではなく、車や人体までもその連携対象となってきており、活用範囲は拡大の一途をたどっている。そんな時の接続方法は当然のことながら無線だ。煩わしいケーブル無しで使えるから自由度が高くて快適だ。

  • 米国、中西部を旅行したらソフトバンクのiPhone接続にひと苦労

    iPhoneをインターネット接続できないところで使うと、携帯音楽プレーヤーに毛が生えたくらいにしか使えないのはご存知の通り。だから、できるだけインターネットにつなぎたいところだが、海外では日本の通信提供会社との間で定額制データ通信の提携をしている回線を使ってデータ通信をしなければ、1日20万円くらい…

  • YahooのID情報流出。MacやiOSデバイス利用者はどうする?

    「ヤフー!ジャパン」に登録しているIDが最大で2200万件不正に持ち出された可能性が発覚した。ヤフーは5月16日午後9時ごろ外部から不正アクセスがあったことを検知し、ただちに調査を開始、17日にはその事実をプレスリリースとして公表した。

  • アドビの「全部クラウドへ」で、そろそろPhotoshopどうすればいいかなあ

    アドビシステムズが手がける一連のクリエイティブツールの提供方法が、今後は「すべてクラウドに」変わる――ということはニュース記事などですでに皆さんご存知だろう。最新のアプリは常にアドビのCreative Cloudサーバー上にあり、期間契約した人は常に最新の機能をフルに使える。今後パッケージでの販売は…

  • ID、パスワード流出、乗っ取りに遭わないための留意点

    毎日のようにID、パスワード流出事件の報道が出る。犯人は脆弱なサーバーを狙ってアカウントデータベースを盗み出し、その情報を基に他サイトになりすましログインする。複数のサイトで同じパスワードを使っているとこの手の被害を受けやすい。推測されにくいパスワードを使い、頻繁に変更するなどの自衛策を取るべきだが…

  • お休みはiPhoneで美術館巡りはいかが?

    今年の連休は海外旅行よりも国内小旅行の動きが活発らしいが、皆さん、どこにお出かけか心積もりできましたか? もしまだなら、日ごろ行こうと思って、つい行きそびれていた美術館や博物館を訪ねてみるのはどうだろう。

  • 連休をiPhoneでもっと楽しむ

    今年のゴールデンウイーク、どんな風に楽しみますか? ちょっと間が広い飛び石だから遠出はしにくそうだが、小さな発見の旅に出て、日ごろの凝り固まった発想力に羽根を付けてあげてはどうだろう。そんな時のお伴はといえば、デジカメやスケッチブック、そして一番頼りになりそうなのがiPhoneだ。

  • Macを新調したら忘れずにやっておくこと

    先週はMacの初期不良にぶち当たってしまっての悪戦苦闘、3日間の顛末を披露した。一通り壁を乗り越えたら、その後は実に快適、滑らかな使い心地で、気持ちの良いデジタルライフが送れている。さすがMacなのだが、それでも小さな波は次々に襲いかかってくるもの。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る