プロジェクターで、一定の大きさの画像を投射するのに必要な距離。一般に、対角60インチの画像を投射するのに必要な最短(広角側)の距離を製品仕様に示すことが多い。最近のデータプロジェクターの投射距離は、1.5~2.5m程度。投射距離が短いほど、奥行きのない部屋でも、大きな画像を投射できる。特殊なレンズを使い、対角60インチの映像を約26cmの距離で投射できる、超短焦点型と呼ばれるデータプロジェクターもある。