日経パソコン編集部が作成したパソコンのスキルをはかるためのテストです。2006年2月23日から5月21日まで実施した「日経パソコン創刊500号記念マラソンテスト」の問題と同じ内容が掲載されています。

 選択肢は全部で3つです。4つめの選択肢である「(4)答えが分からない」は不正解として扱われます。自分の知識を正確に把握したい場合にご利用ください。


問1 インターネット接続にはIPアドレスが必要になるが、一般的な家庭内LANでは、個々のパソコンにユーザーがIPアドレスを設定する必要がない。それはなぜか。
(1)ルーターが自動でIPアドレスを割り振っているから
(2)Windows XPのインストール時に自動生成しているから
(3)パソコンにはそもそもIPアドレスが割り振られているから
(4)答えが分からない


問2 家庭内や会社内のLANに接続するパソコン(外部へのインターネット回線に直接接続しないパソコン)に割り当てるIPアドレスを何というか。
(1)グローバルIP
(2)プライベートIP
(3)IPv6
(4)答えが分からない


問3 メールソフトがサーバーからメールを受信するときに使う一般的な通信方式(プロトコル)はどれか。
(1)POP3
(2)SMTP
(3)HTTP
(4)答えが分からない


問4 家庭内LANを構築するために使うルーターは、セキュリティ強化にも効果がある。以下のどれを防ぐための効果があるのか。
(1)迷惑メール
(2)ウイルスの侵入
(3)外部からの不正なアクセス
(4)答えが分からない


問5 無線LANのセキュリティ機能について、正しいものを選べ。
(1)ESS-IDを使えば通信内容が暗号化される
(2)WEPやWPA(TKIP/AES)を使えば通信内容が暗号化される
(3)MACアドレスフィルタリングを使えば通信内容が暗号化される
(4)答えが分からない


問6 無線LANの規格について、正しいものを選べ。
(1)IEEE802.11a>11b>11gの順で通信速度が速い
(2)次世代の規格IEEE802.11nではアンテナを複数本使って通信を高速化する
(3)IEEE802.11aは2.4GHz帯、IEEE802.11b/11gは5GHz帯の電波を使う
(4)答えが分からない


問7 Webサイトの表示に使われるCookieに関して正しいものを選べ。
(1)Cookieを受け取らないようにするにはブラウザー以外の専用アプリケーションが必要
(2)Cookieを使うと、接続したサイト側からユーザーを識別できるようになる
(3)Cookieを使わない設定に切り替えても、だれでも不便に感じることはない
(4)答えが分からない


問8 Outlook Expressでメールを受信するときに、特定の送信者からのメールを別フォルダーに振り分けたい。どうすればいいのか。
(1)プロバイダーに連絡して振り分けてもらうように頼む
(2)アドレス帳を開いて、その送信者のプロパティで設定する
(3)「ツール」メニューの「メッセージルール」で設定する
(4)答えが分からない


問9 コンピューターウイルスやワームについての説明で正しいものはどれか。
(1)パソコンが感染しても、使っているユーザーは気づかないことがある
(2)ウイルス対策ソフトをインストールしておけば、ウイルスやワームの感染は必ず防げる
(3)ネットワークに接続しなければ、ウイルスやワーム対策は気にしなくてもよい
(4)答えが分からない


問10 ネット上では常に新種のコンピューターウイルスやワームが登場している。これらの感染を防ぐための心がけとして、正しいものはどれか。
(1)ウイルス対策ソフトを定期的にアップデートし、ウイルス定義ファイルを更新する
(2)大手の会社のWebサイトしか見ないようにすれば、ウイルス感染は防げる
(3)ウイルスは添付ファイルから感染するので本文を読むだけなら安全である
(4)答えが分からない


問11 Winnyについての説明で正しいものを選べ。
(1)Winnyで入手できるコンテンツは著作権の問題が解決されている。ただし、Winnyを使うこと自体が法律に違反する
(2)WinnyはP2P型のファイル交換ソフトと呼ばれ、各パソコンが互いにつながることで独自のネットワークを形成するので、匿名性が高くファイルの流出元を特定しづらい
(3)Winny経由で感染するコンピューターウイルスのAntinny は亜種も含めユーザーのデータを外部に漏らすことはない
(4)答えが分からない


問12 スパイウエアに関して正しいものを選べ。
(1)スパイウエアは悪質なものではないので、ウイルスほど気にする必要はない
(2)スパイウエアはウイルス対策ソフトではまったく検知できない
(3)無料ソフトのインストール時や怪しげなWebサービスの加入時などに侵入することが多い
(4)答えが分からない


問13 WebブラウザーでWebサイトに接続しただけで、接続したユーザーの情報がサイト側に記録される可能性がある。その情報とはどれか。
(1)直前に見ていたサイトのURL
(2)パソコンにログインするユーザー名
(3)パソコンで使っているメールアドレス
(4)答えが分からない


問14 フィッシング詐欺について正しいものを選べ。
(1)ウイルスに感染したメールを開かせること
(2)金融機関などを詐称したサイトに誘導して個人情報を入力させること
(3)ネットオークションで落札価格の入金後、商品を送らずに雲隠れすること
(4)答えが分からない


問15 ネットバンクを利用する上での注意点として正しく説明しているものはどれか。
(1)インターネットカフェなど不特定多数の人が使うパソコンの利用は避ける
(2)通信エラーを防ぐためウイルス対策ソフトの機能はオフにする
(3)そのネットバンクから届くメールの指示には速やかに従う
(4)答えが分からない


問16 パソコンを捨てたり売却する際に、そのパソコンから重要なデータが抜き取られないために必要な対策として正しいものはどれか。
(1)デスクトップの「ごみ箱」に不要なデータを移動し「ごみ箱を空にする」を選択する
(2)ハードディスクをフォーマットする
(3)専用ソフトでデータを消去する
(4)答えが分からない


問17 迷惑メールを防止するための心得として、正しいものを選べ。
(1)迷惑メールを受け取ったら送信元に抗議のメールを送る
(2)テキスト形式ではなく、必ずHTMLメールで送受信する
(3)ブログや掲示板にはメールアドレスを書き込まない
(4)答えが分からない


問18 最近、プロバイダーが対応を始めている迷惑メールを防止するための「送信ドメイン認証」技術とは何か。
(1)受け取ったメールの送信元が正しいかどうかサーバーが判断する技術
(2)Webメールを使うときに正しいユーザーかどうか認証する技術
(3)メインで使っているメールソフトがどれかを確認する技術
(4)答えが分からない


問19 マイクロソフトでは定期的にWindowsの修正プログラムを公開している。その時期はいつか。
(1)毎週月曜日
(2)毎月第2水曜日
(3)偶数月の第1木曜日
(4)答えが分からない


問20 パーソナルファイアウオールの説明で正しいものを選べ。
(1)外部からの不正なアクセスを防ぐ効果がある
(2)子供に有害サイトを見せないようにする
(3)メールに個人情報が含まれていないかを調べる
(4)答えが分からない


お疲れさまでした。
答えが未入力の場合は不正解として扱われますのでご注意ください。