大容量のファイルをメールで送りたいのだけど、あまりに大きすぎてメールに添付では送れそうにない。かといってデータをCD-ROMに焼いて送るには時間がかかってしまう。こんなときはインターネット上のデータ送信サービスを使おう。メールでは送れない大容量のファイルが無料で送信可能だ。

 このデータ送信サービスは、いくつかある。草分け的な「宅ふぁいる便」や、250MBまで送信できる「おくりん坊」。これらは会員登録(無料)して使う。会員登録なしで手軽に使いたいなら「データ便」がいいだろう。それぞれ送信可能な容量や人数、ファイル数が異なるので、用途に合ったものを選ぶと良い。

図1 上記の3つのサービスの比較。目的に応じて使いたいサービスを選ぶと良い


図2 「データ便」(http://www.datadeliver.net/)のWebサイト。登録不要で合計10個100MBまでのファイルを同時に3人までに送れる。セキュリティを強化して、受信者を確認してからダウンロードを許可する「セキュリティ便」もある。どちらも無料