自分が持っているスキャナーにはPDF化機能がないという場合もあるだろう。そんな時には、別途、PDF化機能を持つアプリケーションを用意する。

 エー・アイ・ソフトの「ScanPaper for PDF」のように紙の書類から透明テキスト付きPDFを作ることに特化した製品もある。操作が分かりやすく、PDF生成時に日付や帳票番号な
どの任意のキーワードを透明テキストとして埋め込むこともできる。

 おなじみのPDF作成ソフト、アドビシステムズの「Acrobat 7.0」は、Standard版、Professional版とも、透明テキスト付きPDF化機能を搭載している。こうしたPDF作成ソフトをスキャナーと連携させるのは簡単だ。

 「Acrobat 7.0 Standard」の場合、起動して「PDFの作成」ボタンをクリック。メニューから「スキャナ」を選択する(図1)。次に現れた画面で接続しているスキャナーを選んで「スキャン」ボタンをクリックするだけ(図2)。これで書類の内容を読み取った透明テキスト付きPDFファイルのできあがりだ(図3)。

図1 「Acrobat 7.0 Standard」を起動。「PDFの作成」ボタンをクリックし、メニューから「スキャナ」を選択

図2 現れた画面で接続しているスキャナーを選択。「スキャン」ボタンをクリックする

図3 Acrobatの画面にスキャンした文書が取り込まれて表示される