NTTコミュニケーションズは2007年10月30日、同社が運営する音楽配信サービス「MusicOcean(略称、MUSICO)」でデジタル著作権管理技術(DRM)のコピー制限がない楽曲を提供すると発表、同日提供を開始した。

 配信するのは、EMIミュージック・ジャパンが提供する約10万曲。WMA(Windows Media Audio)形式のファイルに加え、ビットレートが320kbpsのMP3ファイルも提供する。価格は、1曲当たり邦楽260円、洋楽190円。邦楽を中心とした約2万曲は歌詞も提供する。

 コピー制限がないため、別のパソコンや携帯音楽プレーヤーにコピーして楽曲を聴ける。MP3形式を採用したことで、iTunesやWindows Media Playerなど幅広い音楽管理ソフトを使え、iPodやウォークマンなど多様な機器で再生できる。

 コピー制限のない楽曲のダウンロードは、アップルの「iTunes Plus」や米Amazon.comの「アマゾンMP3」なども提供している。iTunes PlusはAAC形式(音質は256kbps)を採用し、MP3形式の楽曲は提供していない。Amazon.comは米国でだけ提供し、日本からは現時点でまだ利用できない。