エクスペディア ジャパンは2006年11月29日、旅行予約サイト「Expedia.co.jp」を開設すると発表した。同日からサービスを開始する。

 Expedia.co.jpで提供するのはサービス開始当初、海外ホテル予約のみ。取り扱いホテル数は28カ国、3万3000件。ホテルには米エクスペディア側で評価を付けた5つ星評価と、実際に利用したユーザーの評価を掲載する。ホテル内の各施設の紹介には静止画や「360°ビュー」などの動画を用いる。決済はクレジットカードのみに対応。米エクスペディアが他国で提供する航空券やホテルなどの商材を自由に組み合わせられる「ダイナミックパッケージ」に関しては、サービス開始当初は提供しない。

 エクスペディア ジャパンは米国最大手のオンライン旅行サイトExpedia.comを運営する米エクスペディアの日本法人。取締役としてオーバチュアなどでの勤務経歴があるエリック・ファイゲンバーム氏が就任している。