アイディアシンクは2006年11月9日、デジタルカメラで撮影した写真のプリントサービスやネットアルバムサービスを無料で提供する「Priea(プリア)」を開始すると発表した。サービスは2006年11月11日から開始する。

 Prieaは無料の会員登録(住所・名前・電話番号・メールアドレスなど)をすれば利用が可能になる。ネットアルバムサービスは無料で利用可能で、1ユーザーが利用できる容量は2GB。アップロードした画像は特定のURLを教えることで友人などにも見せられる。それらの写真にコメントを挿入することも可能。ただし、画像をダウンロードすることはできない。

 プリントサービスも無料で提供。1カ月60枚までと制限があるものの、写真に広告を挿入することでL版の写真印刷と配送料を無料にしている。広告の種類は2つあり、ユーザーが自由に選べる。企業のロゴが画像左隅に挿入されるタイプと、L版の写真を2分割して一方に写真、一方に広告を挿入するタイプになる。

 「現在、広告主は15社ほど決まっており、100社ほどで採算がとれる見込み。1年以内には100社の獲得を目指したい」(アイディアシンク)という。2007年4月には携帯電話でのサービスも開始予定。2007年3月31日までに会員7万人を目指す。

 フォトアルバムサービスは「Yahoo!フォト」や「ニコンオンラインアルバム」などポータルサイトやカメラメーカーなどがサービスを展開しているが、容量がギガバイトクラスで、かつ無料で提供しているサービスは少ない。プリントサービスに関しても、通常1枚10円~30円ほどかかる。