ボーダフォンは2006年7月27日、ボーダフォンの携帯電話で使われているポータルサイト「ボーダフォンライブ!」の名称を「Yahoo!ケータイ」に変更すると発表した。ボーダフォンは2006年10月1日から社名がソフトバンクモバイルになる予定で、これに伴う変更となる。

 ポータルサイトだけでなく、各種サービスに付く「ボーダフォン」「Vodafone」という部分は原則「ソフトバンク」「Softbank」「S!」に置き換えるという。例えば、ボーダフォンショップはソフトバンクショップ、SMS以外のメールサービスは「S!メール」などとなる。これらのサービス名は10月1日以降に変更となる。

 今後発売される新機種には「Yahoo!ケータイ」にワンタッチで接続できる「Y!」ボタンを搭載する予定。Y!ボタン搭載の携帯電話の発売については「まだ“今後”としか言えない」と前置きした上で、「必ずしも10月1日以降に発売というわけではない」(ボーダフォン)としているため、社名変更を待たずに市場投入もあり得る。サービス名などもソフトバンクやYahoo!ブランドに変更になったことで、一気に「ソフトバンク色」が強まった。