今回は,年の初めにふさわしくMySQLの最新ロードマップを紹介しよう。「A Happy New Year!!」のメッセージと共にMySQLより届いたばかりのMySQLロードマップに関する資料を解説する。

現行のプロダクト・ライン

 MySQLプロダクトと一口に言っても非常に多くのプロダクトが存在する。その全貌を知らない方も多いのでないだろうか。まず,ロードマップを理解しやすいように,現在のMySQLプロダクトを説明する。

カテゴリ プロダクト名 バージョン リリース情況
Database Server MySQL 3.23.58 Older release
4.0.23 Generally Available
4.1.8 Generally Available
5.0.2- alpha Development release
MySQL Cluster *4.1.8に含まれる Gamma release
MaxDB 7.5.00 Generally Available
7.5.01 Alpha release
Graphical client MySQL Administrator 1.0.18 Generally Available
MySQL Query Browser 1.1.4 Generally Available
Connector Connector/ODBC 3.51(.10) Generally Available
2.5 Older release
MySQL Connector/J 3.1(.6) Generally Available
3.0(.16-ga) Generally Available
3.2(.0-alpha) Development release
MySQL Connector/Net 1.0.3 Development release
MySQL Connector/MXJ 1.0.9 Generally Available
*シェード部分は,GA(Generally Available:プロダクション)リリース以前のバージョン

 MySQLのプロダクトは,3つのカテゴリに分類されている。カテゴリ別に概略を説明しよう。

 Database Serverは,正しくデータベースそのものだ。現在,MySQLは,4.1と4.0がGA(Generally Available:プロダクション)である。さらに,5.0がDevelopment release(開発者向けのプレビュー版)としてダウンロード可能である。

 Graphical clientは,グラフィカルにMySQLを操作するための機能を提供するプロダクトだ。MySQL AdministratorとMySQL Query Browserが提供されており,両プロダクトともGAである。

 Connectorは,プログラムからMySQLに接続するための機能を提供する。ODBCやJDBCなどがGAである。なお,各プログラム言語別に,接続用のAPIが提供されている。

今後のリリース予定

 それでは,今後のリリース予定に上がっているプロダクトを順次解説する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら