米Microsoftは先週,テスターに対して「Windows Automated Installation Kit(WAIK)」というツールのベータ版をリリースした。これは,XML(拡張マークアップ言語)をもとにした管理者向けのWindows Vista導入・展開支援ツール群である。

 7月初めに行われたWindows Vistaベータ1に関する説明では,同ベータ1には,同社が3年間練り上げた新しいイメージ・ベースの企業向け導入・展開ツールが(最終的に)付属するということだった。それがこのWAIKベータ1だ。WAIKベータ1のツール本体はまだ一般向けに公開されていないが,このツールのユーザー・ガイドはWebサイトから誰でもダウンロードできる。

(Paul Thurrott)

Windows IT Pro, (C)2005. Penton Media, Inc.