米Microsoftは7月25日からWindowsの海賊版対策として「Windows Genuine Advantage(WGA)」プログラムの本格運用を開始したが,そのほんの数日後にハッカーたちはこれを無効にするたった1行のJavaScriptのコードを作成した。

 このJavaScriptは,WGAによるチェックをすり抜けられるようにするもの。これを利用すると海賊版Windowsを使っているユーザーでもMicrosoftのWebサイトからソフトウエアをダウンロードしたり,Windows Updateが利用できたり,などが自由にできるようになるという。

(Paul Thurrott)
Windows IT Pro, (C)2005. Penton Media, Inc.