OpenOffice.orgは3月4日,その名前にちなんだ無償でオフィスの生産性を向上させる「OpenOffice.org 2.0」のパブリック・ベータ版を提供開始した。以前よりもさらにMicrosoft Officeに似てきたこのフリーのOpenOffice.org 2.0ベータ・スイートは,無償である。つまりオフィスの生産性を向上させるスイート製品は,ただでさえMicrosoft Officeと似ているのに,タダでダウンロードできるのだ。

 OpenOffice 2.0はWindows上で稼働している「Office 2003」にそっくりで,その様子はどちらかといえばキュートであり,「Office 97」の大半の機能を備えており,あるいは「Office 2000」の機能さえ備えているといっていいかもしれない(関連記事)。だが,これはフリーであり,そのことに大きな価値があるに違いない。OpenOffice.org 2.0ベータはOpenOffice.orgのWebサイトからダウンロードできる(訳注:日本語版の入手も可能)。正式版もフリーであろう。

(Paul Thurrott)

Windows IT Pro, (C)2005. Penton Media, Inc.

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら