米Microsoftは3月10日,米Groove Networks買収を発表した。この記者会見の際,Microsoft会長兼チーフ・ソフトウエア・アーキテクトのBill Gates氏は,Grooveが持つコラボレーション技術が次期Windows「Longhorn」(開発コード名)に統合されるだろうと述べた。

 彼は,「Grooveが自社アプリケーションに組み込んでいるピア・ツー・ピア機能と認証機能を,Microsoftがプラットフォーム強化のために企画していた同等のものと統合する」「明らかにLonghornにとって重要なのはピア・ツー・ピア機能であり,Grooveはそれを1つにするのを助けてくれるだろう。Grooveは,われわれが全Office製品に組み込みたいと考えるファンタスティックでユニークな特徴を備えている」と語った。

 Longhornは,シンプルなアド・ホック・ネットワーキングという特徴と開発コード名「castle」と呼ぶ機能を備える予定だ。Microsoftはcastleを「家庭向けのドメイン」と説明している。

(Paul Thurrott)

Windows IT Pro, (C)2005. Penton Media, Inc.

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら