Web検索エンジン最大手のGoogleが,Webブラウザのリリースを準備しているといううわさが広まっている。そのうわさは,Googleのブラウザは「GBrowser」という名称で,Mozillaの優秀なソース・コードを基にする予定であり,GMailのようなGoogleのサービスとより進んだ統合を実現するに違いないという詳細まで付いてる。

 そうなると,もはやブラウザをどれにするかということよりも,われわれはどんなサービスなのかということに集中すべきだろう。Googleは検索エンジンとWebベースの電子メールで後追いをしているYahoo!とMicrosoftのことを十分心配しているのだろう。

(Paul Thurrott)

Windows IT Pro, (C)2004. Penton Media, Inc.