Microsoftの次のXboxビデオ・ゲーム機「Xbox Next」(開発コード名Xenon)のハードウエア仕様を詳述するドキュメントがWebにリークされた。それが,どうも本物のようなのだ。

 このドキュメントによると,Xbox Nextは,動作周波数3.5GHz以上のIBM製プロセッサPowerPCを搭載し,同期周波数500MHz以上で記憶容量256Mバイトのビデオ・メモリーを搭載したカナダATI Technologies製のグラフィックス・アダプタを搭載する。既存のXboxと同様に,カスタマイズされたバージョンのWindows NT 4.0と,本来はPCシステム向けに作られたマルチメディア・ソフトウエア・ライブラリである「Direct3D 9.0」を走らせる。Xbox Nextはパワフルであり,現在のシステムをエミュレートすることで互換性の問題を解決する(現在のXboxは,IntelベースでPCに似たシステムである)。

(Paul Thurrott)

Windows & .NET Magazine Network, (C)2004. Penton Media, Inc.