MicrosoftのBill Gates会長は,New York Timesとの最近のインタビューで,Windowsベースのコンピュータに多大な悪影響を与えた多くのワームやウイルスに関して興味深い見解を示した。Microsoftが攻撃について「とても不快に思う」と表明する一方で,Gates氏としては「ユーザーにとって本当に大事なのはパッチが提供されることで,ほとんどの問題に関してハッカーから攻撃を受ける前にわれわれは既に対処している」と語っている。

 さらに,Gates氏は「Windowsを改善するために最善を尽くしており,われわれの顧客はこれらの問題に遭遇していない。私は,これが顧客にとって非常に重大な問題と考えているため,"Trustworthy Computing"と約束したコミットメントにしたがって,全力で問題の解決にあたっている。われわれは最善を尽くしており,それができることのすべてです」と語った。確かにそうだろう。しかし,その努力が十分でない場合,私たちとしてはどうすればいいのだろうか?

(Paul Thurrott)

Windows & .NET Magazine Network, (C)2003. Penton Media, Inc.