米Microsoftは,開発コードで「IE Hard」と呼ぶWindows Server 2003用Internet Explorerを開発していることを明らかにした。

 IE 6をベースにしたものだが,デフォルトのセキュリティ・レベルが通常は「中」のところ,このIEでは「高」になっている。インターネット上のサイトにアクセスするときには基本的に「信頼済みサイト」としてリストに追加しなければならない。

 この製品のMicrosoft社内におけるキャッチフレーズは「サーバーはサーフボードではない」というものだ。Windows Server 2003ではIEがその他の各種機能と同様にロックダウンされているという言い方もできる。

Windows & .NET Magazine Network, (C)2003. Penton Media, Inc.