イー・アクセスは8月9日,2006年度の第1四半期(2005年4月~6月)の決算を発表した。売上高は前年同期比25.7%増の152億1900万円,営業利益は同11%増の19億9000万円の増収増益となった。

 2005年7月にAOLジャパンから譲り受けたプロバイダ事業が売り上げ拡大に寄与した。経常利益は前年同期比5%増の15億7600万円。当期(四半期)純利益は同38%減の9億2900万円である。

 2005年6月末時点のADSLサービスの加入者数は186万7000。今後は「モバイル・ブロードバンドへの取り組みを積極的に行い,事業領域の更なる拡大を図る」としている。

(蛯谷 敏=日経コミュニケーション