KDDI傘下のKDDIネットワーク&ソリューションズは6月1日,衛星携帯電話「イリジウムサービス」を開始すると発表した。国内ではDDI(現KDDI)などが設立した日本イリジウムが,99年1月に正式サービスを始めたものの,2000年3月にはサービスを中止していた。

 KDDIネットワーク&ソリューションズは,2003年3月から日本国外での利用に限定したサービスを提供していた。だが,国内でも災害時や携帯電話のサービス・エリア外での通信手段として需要があると判断し,サービス再開に踏み切った。

 サービス再開に合わせて利用料金も改定。料金は端末を買い取る場合と,レンタルする場合で異なる。買い取る場合,端末価格は24万1500円。別途,使用契約料1万500円が必要になる。月額利用料金は6000円で無料通信分2000円を含む。通信料金は,加入電話・携帯電話およびデータ通信利用時が1分165円。他のイリジウム衛星携帯電話あてが1分105円。ショートメッセージの利用も可能で,1通あたり50円となる。

 レンタルの場合,使用契約料や基本料金は不要。レンタル料金は1週間で2万5200円から。通信料金は買い取りの場合と同じである。

(蛯谷 敏=日経コミュニケーション