ウィルコム・グループは4月13日,他社のPHSサービスからウィルコムのPHSサービスへの乗り換えを促進する優遇策を実施すると発表した。他社PHSサービスで利用している長期利用割引の引継ぎや契約事務手数料の無料化などを実施する。期間は4月15日から6月30日まで。

 PHSサービスは,数年前から提供事業者が相次いでサービス停止を決めている。NTTドコモ・グループも今年4月に新規加入の受け付けを停止しており,事実上サービスから撤退した。

 ウィルコムの優遇策は,こうした利用者の取り込みを狙うもの。具体的には(1)他社PHSサービスの契約期間を引き継ぐ長期利用割引の適用,(2)ウィルコムのPHSに加入する際に必要な事務手数料2700円の無料化,(3)PHSの電話番号の下4けたを指定できるナンバーセレクト--の3点を提供する。

 優遇策を利用する際には,ウィルコムの契約手続き後に,専用の申込書と他社PHSの請求書のコピーを郵送する必要がある。長期利用割引の引継ぎを受ける場合は,他社PHSの契約期間なども申請する。

(蛯谷 敏=日経コミュニケーション