資料の紹介

 データ量の増大に伴うコスト増大、非構造化データへの対応、ストリームデータの取り回しなど、ビッグデータ利活用には様々な課題があります。本セミナーでは、データ利活用における国内外の動向と、先進技術による新たなデータ利活用プラットフォームを紹介しました。