日経FinTech



法規制から見る、海外FinTechの上陸条件

インドを席巻する「Paytm」が問う銀行の形態

日本では多岐にわたる金融規制対応が必須、サービス内容の変更も視野に

2017年10月17日(火)
森・濱田松本法律事務所 弁護士 堀天子/大川信太郎

 高額紙幣廃止を機に普及したインドのモバイル型電子マネー決済「Paytm」。今では、2億3000万人のユーザーを抱えるほど普及している。サービス内容の拡充も進む。決済・送金にとどまらず、インドの新しい銀行形態であるPayments Bankの認可を取得。営業を開始している。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

日経FinTechのご案内

おすすめの記事 recommend

法規制から見る、海外FinTechの上陸条件

日経FinTech:法律/官公庁